ドアは減額対象ですか?!

こんにちは!うにです。今回は、減額調整で頭を悩ませている方々にも参考になれば幸いです。特にこれから間取りを決定していく方々にはもってこいのお話になると思います。

お家って仕切りが多いですよね。ここは玄関フロアで、リビングでダイニングでパントリーがあってなんやらで。ドア代って大体5〜10万くらいかかるんですよね。減額って小さい物をたくさん削るより大きな物を先に削れるなら楽ですよね。

我が家はなるべく設計の段階からドアを最小限にする間取りを意識していました。

無くしたドアは、玄関フロア、リビングダイニング、パントリー。

まず、玄関フロアは最初に無くしました。ついでリビングに行くまでの廊下を削ることでリビングへのドアも無くしました。最近はあまりないかもですが、リビングとダイニングを分けるドアも無くしました。そしてパントリーとクロークというか納戸というか収納するエリアのドアを無くしました。これで30〜50万円の減額に成功しました。

いかがでしょうか?減額って妥協点を作ることが難しいんですよね。

今回のドアに関しては、間取り自体をいじくらないと難しい場合があるので、出来れば最初の段階で減額目的でドアを極力減らしたい旨を設計士さんに伝えた方が良いと思います。まだ間に合いそうであれば検討してみてください。